Design & Produce

Good use of different levels for urban houses高低差を生かした都市の住まい

Place: 東京都渋谷区
Structure: 鉄筋コンクリート造 地下1F+木造軸組工法 地上2F建て

土地探しからスタートした都市型3階建て住宅。敷地の高低差を生かし、法規上は地下に当たる道路レベルにRC造で2台収容のビルトインガレージと、建て主が本格的なバンド演奏を楽しむ完全防音のスタジオを設けた。2階にはバルコニーが続くLDKを、3階には個室と水まわりを配置している。面積に制約のある都市型の住まいのポイントは、単調な箱になりがちな空間に豊かな見せ場をつくること。また、視線のヌケを確保することにある。

Good use of different levels for urban houses

CONTACTお問い合わせ

各種建築のご相談から、資金計画、ローン相談、税務相談、土地の有効活用など多角的な視点でご相談をお受けします。ビルやアパート、店舗などのご計画ではブラント事業計画をあわせてご提案。事業計画のシミュレーションも行います。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。 03-5774-8288
受付 10:00~18:00
(※定休日、夏季休業および年末年始を除く。
定休日:毎週水曜日、不定休火曜日)